水戸市 自己破産 法律事務所

水戸市に住んでいる方がお金や借金の相談するならここ!

お金や借金の悩み

水戸市で借金・債務などお金の悩み相談をするならどこがいいのか、迷っていたりしませんか?
せっかく相談するのであれば、優秀な弁護士・司法書士のいる法律事務所や法務事務所を選びたいもの。
当サイトでは、ネットで無料相談が出来る、オススメの法務事務所や法律事務所を紹介しています。
もちろん水戸市の方もOKですし、相談は無料でできるので安心です。
直接相談をいきなりするのは少し不安、と思っている方にもお勧めです。
借金返済・債務のことで困ってるなら、まず弁護士や司法書士に相談して、解決への道を探してみませんか?

自己破産・借金の相談を水戸市在住の方がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

水戸市の多重債務や借金返済の悩み相談なら、こちらの事務所がおススメです。
弁護士が対応してくれる、全国に対応している弁護士事務所です。
初期費用が無料なので、手持ちがなくても安心です。
弁護士料金の支払いは、分割払いにも対応しています。
弁護士への相談料ももちろん0円!
借金の督促をSTOPするのもできます。
自己破産、個人再生、過払い金、任意整理、など、借金に関して無料で相談できます。。
しかも、無料相談窓口では24時間365日、いつでも受け付け可能です。
フリーダイヤル(通話代金無料)で相談受付することができるので、借金返済で困っている人も今スグ電話受付をすることが可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付!



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(とくに女性におすすめ)
全国に対応している、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所です。
任意整理、自己破産、個人再生などなど、自分に適した方法で借金や多重債務の問題を解決していきます。
それと、過払い金の返還請求は、初期費用0円、取り戻した過払い金から費用を支払えます。
任意整理でも、減額報酬・和解成功報酬などを一切取らないため、安く解決が可能です。
債権者数が1〜2件でも対応してくれるのもありがたいです。
女性スタッフ対応の、女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用の窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

水戸市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするなら、まずこのサービスもオススメです。
「借金減額シミュレーター」という名の、インターネットでできる診断ツールです。
とてもカンタンな3つの質問に答えるだけで、どう借金を減らすかの方法や、月々の返済額がいくらになるのかなどが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも無料&匿名で利用できます☆
全国対応のサービスなので、水戸市在住の方も安心して利用・相談できます。

◆特徴◆
  • たった3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 月の返済額がいくらになるのか分かる!
  • 無料&匿名で利用できる!
  • 全国に対応!
あなたの債務・借金の悩み、匿名&無料で相談・診断してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の相談・診断を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



水戸市近くにある他の法律事務所や法務事務所紹介

水戸市には他にもいくつかの司法書士や弁護士の事務所があります。これらも参考にしてください。


●司法書士法人大関司法事務所
茨城県水戸市見和1丁目300-71 CLEOU 3F
029-257-7572
http://ozeki.e-tsukuba.jp

●みとみらい法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-27 水戸ビル 2F
029-221-2675
http://mitomirai-law-office.jp

●福田法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目4-8
029-225-6166

●http://kurosawaryota.jp
尾身司法書士事務所
茨城県水戸市北見町1-22
029-221-7000

●小張勇司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-10
029-233-7210

●高橋國司法書士事務所
茨城県水戸市白梅3丁目5-4 中村コーポラス 1F
029-224-0500

●成年後見センター・リーガルサポート(公益(社)) 茨城支部
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-302-3166
http://legal-support.or.jp

●茨城司法書士会事務局
茨城県水戸市五軒町1丁目3-16
029-225-0111
http://ibashi.or.jp

●中城法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目2-3 協和ビル2階A号
029-306-9251
http://nakajo-law.jp

●いばらき法律事務所
茨城県水戸市三の丸1丁目1-25 水戸駅前ビル 3F
029-303-4500
http://ibaraki-law.jp

●黒澤司法書士事務所
茨城県水戸市吉沢町177-1 鬼沢コーポ 1F
029-212-3138

●中村司法書士事務所
茨城県水戸市五軒町1丁目5-48
029-226-5506

●志村保司法書士事務所
茨城県水戸市梅香2丁目1-39
029-231-4738

●水戸翔合同法律事務所
茨城県水戸市大町3丁目1-24 はばたきビル
029-231-4555
http://habataki-lo.jp

●インフィニティ法律事務所
茨城県水戸市泉町2丁目2-50 杉山ビル4階
029-291-8098
http://infinity-lawfirm.com

●茨城県弁護士会
茨城県水戸市大町2丁目2-75 茨城県弁護士会館 1F
029-221-3501
http://ibaben.or.jp

●青木税理士司法書士事務所
茨城県水戸市堀町1133-40
029-252-5211

●コラソン法律事務所
茨城県水戸市大町1丁目2-6
029-222-3770
http://corazon-law.com

●望月総合法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目2-4 富士ビルP2 4F
029-291-7770
http://www7b.biglobe.ne.jp

●植崎法律事務所
茨城県水戸市南町1丁目3-23 カナザワビル 4F
029-226-0900

水戸市にある地元の法律事務所・法務事務所の門をたたき、直接相談するのもアリだと思います。
ただ、インターネットでの無料相談や「診断シミュレーター」の方が、気負わずに相談できる方も多いのではないでしょうか。

水戸市で多重債務に困っている方

消費者金融やクレジットカードのリボ払いなどは、ものすごく高い金利がつきます。
15%〜20%も金利を払うことになります。
住宅ローンの金利は0.6%〜4%(年間)ほど、自動車のローンでも1.2%〜5%(年)くらいですから、その差は火を見るより明らかです。
そのうえ、「利息制限法」でなく「出資法」をもとに金利を設定している消費者金融の場合、利子0.29などの高利な利子を取っている場合もあります。
非常に高額な金利を払い、そして借金は増えていくばかり。
借金を増やしたのは自己責任なので仕方ないですが、額が多くて高い金利という状態では、なかなか返済の目処が立ちません。
どうやって返すべきか、もはや何も思い付かないなら、法律事務所や法務事務所に相談しましょう。
弁護士や司法書士なら、借金返済の解決策をきっと捻り出してくれるでしょう。
長期の返済計画かもしれませんし、過払い金返還で返さなければいけない金額が減るのかもしれません。
まずは相談、これが解決するための第一歩です。

水戸市/任意整理のデメリットとは?|自己破産

借入の返金をするのが滞りそうに際には出来るだけ早急に処置しましょう。
放置して置くと今よりさらに利息は膨大になりますし、収拾するのはより一層苦しくなるだろうと予想されます。
借入れの支払いをするのがどうしてもできなくなった時は債務整理がよくされるが、任意整理もよく選定される手口のひとつです。
任意整理の際は、自己破産の様に重要な私財をそのまま守ったまま、借金の減額が可能でしょう。
又職業若しくは資格の抑制もありません。
メリットが一杯あるやり方とも言えるが、思ったとおり欠点もあるから、デメリットに当たっても考慮していきましょう。
任意整理のハンデとして、初めに借金がすべて無くなるというわけでは無いことはきちんと理解しておきましょう。
縮減された借入れは大体3年程度で完済を目指しますので、しっかりした返済プランを練っておく必要があります。
それと、任意整理は裁判所を通さないで債権者と直接話合いをする事が出来るのだが、法律の見聞の無いずぶの素人ではそつなく折衝がとてもじゃないできない時もあるでしょう。
もっと欠点としては、任意整理をした時はそれらの情報が信用情報に記載されることになるので、言うなればブラック・リストというような情況になります。
それ故に任意整理をした後は約5年〜7年程は新しく借入をしたり、クレジットカードを作成することはできなくなるでしょう。

水戸市|自己破産のリスクとはどんなものか/自己破産

はっきり言えば世間で言われるほど自己破産のリスクは多くないのです。土地、マイホーム、高価な車等高値の物は処分されるのですが、生活していく上で必ずいるものは処分されないのです。
また20万円以下の預貯金は持っていて問題ないです。それと当面の間数カ月分の生活に必要な費用百万円未満ならば取り上げられることは無いのです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれも極一部の方しか見てないのです。
また俗にブラック・リストに記載されしまい七年間程度はローンもしくはキャッシングが使用できない現状になるのですが、これは仕様が無いことでしょう。
あと決められた職に就けないと言う事も有るのです。けれどこれも特定の限られた範囲の職種です。
だから債務超過で返すことが不可能な借金を抱えているならば自己破産を行うのも1つの手段なのです。自己破産をした場合これまでの借金がすべてゼロになり、心機一転人生をスタートすると言うことでよい点の方が大きいと思われます。
また自己破産者は公法上の資格制限とし税理士や弁護士や公認会計士や司法書士などの資格は無くなるのです。私法上の資格制限として遺言執行者・保証人・後見人にもなれません。又会社の取締役等にもなれません。しかしながらこれらのリスクはおおよそ関係無い場合が多いのじゃないでしょうか。リスクはあんまり大きなものでは無いはずです。